株式会社エイチアイ

株式会社エイチアイ

  1. トップ
  2. 企業情報

 ご挨拶

~自社IPを通じて人に寄り添うUXを実現します~

2015年から新たに掲げた、自社IPによるデザイン&エンジニアリング貢献推進。

クルマの中で起き始めたマルチディスプレー化、テレマティクス化とIoE化。

今後、技術革新の核となるであろう運転支援・自動運転と人工知能。

当社はいつの時代にあっても、毎日の生活においてあらゆる人々に安心と感動をもたらす、人に寄り添うUX(=buddy UX)を自社IPを通して実現します。特に、『クルマは単なる移動手段ではない、心豊かな空間体験・時間体験ができる一生涯のバディー(buddy)として人とともに成長し続ける』ことを目指した、当社ならではのUX貢献を模索し続けます。

2016年6月
株式会社エイチアイ
代表取締役社長 青山 智信

 会社概要

会社名
株式会社エイチアイ
(英語表記:HI CORPORATION)
本社所在地
〒160-0023
東京都新宿区西新宿4-15-7
パシフィックマークス新宿パークサイド2F
TEL
03-5333-7550
FAX
03-5333-7551
設立
1989年4月17日
資本金
350百万円[2013年5月31日現在]
売上高
1,408百万円[2015年12月期]
従業員数
60名[2015年12月期]
事業内容
ミドルウェアの企画・開発・ライセンス販売・サポート
コンテンツ及びサービスの企画・制作・運用
役員
代表取締役社長青山智信
取締役佐々木竜生
取締役藤田宇明
取締役保志健一
監査役渡辺優
株主
アートスパークホールディングス(株)(100%)
[2012年12月31日現在]
国内拠点
札幌開発センター
〒060-0004 
札幌市中央区北4条西4丁目1番地 
伊藤加藤ビル5F
取引銀行
三菱東京UFJ銀行 三井住友銀行 みずほ銀行 りそな銀行
決算情報

※決算情報はアートスパークホールディングスのWebサイトへリンクします。

 決算情報

交通アクセス
周辺地図
  • 西新宿五丁目駅 A1 出口 徒歩 8分(都営大江戸線)
  • 都庁前駅 A4 出口 徒歩 8分(都営大江戸線)
  • 初台駅東口 徒歩 15 分(京王新線)
  • 新宿駅南口 徒歩 20 分(JR 線/小田急線)
 

 クライアント

主要取引先(国内)
株式会社本田技術研究所
本田技研工業株式会社
マツダ株式会社
富士重工業株式会社
トヨタテクニカルディベロップメント株式会社
スズキ株式会社
三菱自動車株式会社
クラリオン株式会社
富士通テン株式会社
三菱電機株式会社
株式会社デンソー
萩原電気株式会社
アイシン・エィ・ダブリュ株式会社
NSウエスト株式会社
パナソニック株式会社オートモーティブ&
インダストリアルシステムズ社
アルパイン株式会社
株式会社JVCケンウッド
株式会社ミックウェア
パイオニア株式会社
セイコーエプソン株式会社
株式会社第一興商
株式会社エムアップ
株式会社ニコン
カシオ計算機株式会社
株式会社ACCESS
シャープ株式会社
富士ゼロックス株式会社
オリンパス株式会社
ソフトバンクロボティクス社
ソフトバンク株式会社
パナソニックモバイルコミュニケーションズ株式会社
ブラザー工業株式会社

主要取引先(海外)
Honda R&D Americas, Inc.
Honda North America, Inc.
QUALCOMM Incorporated
OBIGO Inc.

加盟団体
R-Car コンソーシアム
ルネサスアライアンスパートナープログラム
Automotive Grade Linux (Linux Foundation)
ACCESS Connect Ecosystem
ARM Connected Community
Java Community Process
Khronos Group
METI設立IoT推進コンソーシアム
組込みシステム技術協会(JASA)
国際ユニヴァーサルデザイン協議会
一般社団法人重要生活機器連携セキュリティ協議会(CCDS)
情報処理学会
日本情報経済社会推進協会
一般社団法人JASPAR

 沿革

2017年 1月 移動体向けの車両情報ソフトウェア「exbeans®VI Transfer」を発表
2016年 12月 一般社団法人JASPARに加盟
2月 Automotive Grade Linux プロジェクトに加盟
2月 「Higlyph®」の出荷台数が累計4,000万台を突破
2月 多様なサービスを実現するWebアプリケーションプラットフォーム「exbeans®Affinity」を開発、提供開始-簡単に情報配信、情報収集が可能に
1月 exbeans(R) UI Conductor Ver1.6.0リリース
2015年 8月 韓国オビコ社と戦略的業務提携締結
8月 韓国ヒューインテック社と代理店契約の覚書締結
2013年 10月 組込み機器向けUI開発環境エックスビーンズ UI コンダクター(exbeans UI Conductor)を発表
2012年 4月 株式会社セルシスと共同持株会社「アートスパークホールディングス株式会社」を設立
2011年 4月 韓国オビゴ社と共同協約締結
2010年 10月 立体視向けコンテンツを容易に描画するマスコットカプセル イラプションST(MascotCapsule eruptionST)を発表
3月 マスコットカプセル搭載端末の世界累計出荷台数 6億台突破
2009年 12月 スケーラブルフォントの高速描画を実現するフォント描画エンジン ハイグリフ(Higlyph)を発表
6月 直観的なインターフェースを実現するマスコットカプセル タンジブレット(MascotCapsule Tangiblet)を発表
2008年 9月 UIソリューション マスコットカプセル UIフレームワーク(MascotCapsule UI Framework)を発表
5月 新3D描画エンジン マスコットカプセル レンダリオン(MascotCapsule Renderion)を発表
2007年 10月 新3D描画エンジン マスコットカプセル イラプション(MascotCapsule eruption)を発表
4月 JASDAQ証券取引所に上場
2003年 8月 マスコットカプセル V4(MascotCapsule V4)を発表
2002年 8月 マスコットカプセル V3(MascotCapsule V3)を発表
2001年 3月 世界初の携帯端末向け3D描画エンジン マスコットカプセル V1(MascotCapsule V1)を発表
1989年 4月 会社設立