株式会社エイチアイ

株式会社エイチアイ

ENTER

 

NEWS

  1. すべて
  2. 2016年
  3. 2015年
  4. 2014年
  5. 2013年
  6. 2012年
  7. 2011年

自社IPを通じて人に寄り添うUXを実現します

2015年から新たに掲げた、自社IPによるデザイン&エンジニアリング貢献推進。

クルマの中で起き始めたマルチディスプレー化、テレマティクス化とIoE化。

今後、技術革新の核となるであろう運転支援・自動運転と人工知能。

当社はいつの時代にあっても、毎日の生活においてあらゆる人々に安心と感動をもたらす、人に寄り添うUX(=buddy UX)を自社IPを通して実現します。特に、『クルマは単なる移動手段ではない、心豊かな空間体験・時間体験ができる一生涯のバディー(buddy)として人とともに成長し続ける』ことを目指した、当社ならではのUX貢献を模索し続けます。

PICK UP