株式会社エイチアイ

ENGLISH
 

VI Transferの特長

車両情報を使用したアプリケーションの構築を可能にするプラットフォーム

「VI Transfer (=Vehicle Information Transfer)」は、二輪、四輪をはじめとする移動体向けの車両情報伝達ソフトウェアです。車両から得られる情報(CAN情報)を、アプリケーションへ伝達する汎用モジュールであり、アプリケーション側は、取得した情報を利用したサービスを提供することができます。また、おなじくエイチアイの製品である「Affinity」と組み合わせることで、Affinity上で構築したWebサービスを利用することができます。

 

VI Transferの機能

デバイス連携
  • ・スマートフォン等のモバイル端末と、VI Transfer搭載車両の連携
  • ・リアルタイム車両情報取得
  • ・Bluetooth、USBによる連携が可能
高セキュリティ
  • ・当社独自方式によるセキュリティデータ通信
  • ・送受信データ暗号化
ビックデータ
  • ・車両から取得した情報のクラウドサーバーへのアップロードサポート
  • ・さまざまなアップロードフォーマットへの柔軟な対応

VI Transferのシステム構成図

車両から得られる情報(CAN情報)を、アプリケーションへ伝達する汎用モジュールであり、アプリケーション側は、取得した情報を利用したサービスを提供することができます。

<製品のサービス構成>
<VI Transfer構成図>

「VI Transfer」+「Affinity」のシステム構成図

「Affinity」と組み合わせることで、Affinity上で構築したWebサービスを利用することができます。

<製品のサービス構成>
<VI TransferとAffinity構成図>
 

VI Transferの製品仕様

CAN受信 I/F
CANを受け取るI/F作成
CAN解析
CANデータを解析
BT/USB通信
Bluetooth, USBによるスマートフォンとのデータ通信
VIT通信プロトコル対応
独自通信プロトコルに従ったデータの送受信
暗号化
送信CANデータの暗号化(公開鍵、共通鍵等)
リファレンスボード移植
PoC、検証のためにリファレンスボードでの移植層実装

スマートフォン側VIT

BT/USB通信
Bluetooth, USBによる車載器とのデータ通信
VIT通信プロトコル対応
独自通信プロトコルに従ったデータの送受信
暗号化
受信CANデータの復号
車両情報I/F
アプリケーションへ車両情報を提供するI/F作成
サーバ通信用データ生成
サーバアップロードを想定したフォーマットでのデータ生成